↓応援よろしくお願いします!!
たくさんポチもらえれば励みになります!

人気ブログランキング



同じ不動産投資家さんと話をすると、年間家賃収入がどうだとか、何棟保有してるとか、そんな大枠しか出てこない。

実際、物件の購入や売却、減価償却費の変動、退職、給与増額、高額な出費などのイベントをきちんと落とし込んで、
数年先の予測を立てて予実管理までしている投資家は実は少ないのではないか?

税務に紐付くこうした予測は、地味だが物件の収支予測と同じくらい大切なもの。
またこれが出来て初めて、来年は3棟買おうとか、購入は控えようとかロードマップが立てられるものだと思う。

特に築古物件を専門にやる人は、償却年数が短いため、気づいたら償却費がない!とかも有り得ること。

そうしないと、デッドクロスを起こして、将来的に所得税に泣かされますよ。

でもまぁ、与信がある限り、買い続ければデッドクロス避けられると思うけど、いつかは考えないといけない時がくると思う。

↓応援よろしくお願いします!!
たくさんポチもらえれば励みになります!

人気ブログランキング