金融機関から法人での資金調達については、まだ未経験ということもあり、これから場数を踏んでいくことになるかと思うが、個人からも資金調達が可能とのこと。

1つは社債(少人数私募債)を発行し、オーナーが引き受け、法人に資金調達を行うやり方がある。
しかし最近ではあまりうま味がなくなってきた?とのこと。

もう1つは、やはり個人からの貸付らしい。
ただし貸し付ける際、無金利もしくは極端な低金利だといろいろと面倒が起こるとのことで、当然ながら現実的な金利で貸し付けるのが一般的らしい。
結局、同一の人間の個人と法人の金利支払いのため、行って来いとなるのであまりデメリットは無いと思われる。

しかしながらメインは金融機関からの融資となるので、何よりも会社として黒字を出しておくことが重要。
最低でも3期黒字は必要らしい。

参考になったらポチしてね