↓ポチッとしてもらえると頑張れます♪

不動産投資 ブログランキングへ 

こんにちは。デベ男です。

先日、ある市民団体の会合に参加してきました。
BlogPaint
 

この団体は古民家を無償で借りて、お祭りをやったり、子供向けのワークショップをやったりと、

街の良いところを探し出し、コミュニティを作ることを目的としています。

今回デベ男は初参加なのですが、主宰者のほか、アーティスト、保育士、市議会議員、会社経営者など

様々な分野で活躍されている方々が集まり、今後の方向性や街の活性化などを議論する会で、

非常に情熱を傾けてらっしゃる方々ばかりでとても刺激になりました。


しかしひとつ大きな問題点を抱えており、存続の危機なのだそうです。

そもそもその古民家は築70年のストックなのですが、しばらく使われておらず朽ち果てており、

どうせ住まないからということで、大家さんのご好意で無償でお借りしたものなのです。

しかし団体の活動の成果で、徐々に街に浸透し、少しずつ活気が出てきたことで、

価値のあるものという考えが出てきたようで、うま味を覚えたのか、

大家から「賃料を支払わないと使用させない!」という突然方向転換をしてきています。


一方ボランティア団体なので、収益を生めるはずはありません。

街、地域、市民にとってこんな良いことをしているのに、家賃が欲しいなんて、

ほんと失礼な話です!

当然、不動産賃貸業もボランティアでないことは理解できますが、

「廃屋」で無価値なものだったわけですから、むしろ空家管理費をこちらが欲しいくらいです!


「大家の欲の皮は厚い!」と仕事をしていてもほんと思います。
(デベ男も駆け出しの大家ですが。。。笑)

今回はデベ男も珍しくプンプンなわけなので、当然どこの地域のどこの団体かは伏せますが、

引き続き首を突っ込んでいきたいと思います。

ではまた!
↓ポチッとしてもらえると頑張れます♪

不動産投資 ブログランキングへ