↓ポチッとしてもらえると頑張れます♪

不動産投資 ブログランキングへ 
 こんにちは。デベ男です。


来年1月に鎌倉にある神奈川県立美術館鎌倉館が、閉館するとのことで、


それまでに一度見ておこうと思い、鎌倉に行ってまいりました。

IMG_0594
 


日本のモダニズム建築の第一人者である坂倉準三氏の建築で、


和のテイストも踏まえつつ、日本の近代建築の代表作のひとつです。


今まで鎌倉市との間で老朽化や借地契約の関係で、


取り壊しの話も持ち上がりましたが、


市民からもこんな貴重な建築を取り壊すなんてありえない!と声があがり、


取り壊しは間逃れたようです。


しかしながら、今後は閉館し、別のかたちで生まれ変わるようですが、


現在のところ、何になるかは未定のようです。


こういった貴重な建築ストックは時代ごと目的を変えながら


後世に残すべきだと思います。


今回鎌倉市に在住する方と一緒に行って、感じたことは


声を上げる市民がいること、


市民の声をしっかり聞くことができる行政があること。


やはりそこには文化的資産があり、そこを愛する市民がいるのは、


非常に重要で、今後人口が減少する中で、


魅力ある街にするか考えるには、


こうした文化性を作っていくことが、求められていくはずです。


ちょっと堅い話になりましたが、その後鎌倉駅前にあるレストランで、


17時過ぎから終電近くまで飲んでしまいました笑

IMG_0607

また鎌倉を散策してみようと思います。

ではまた!
 ↓ポチッとしてもらえると頑張れます♪


不動産投資 ブログランキングへ