デベおのやさぐれ不動産投資

現在6棟48室の不動産経営をするデベロッパー勤めのサラリーマン

巾木を取り付ける意味とは?

おはようございます。デベ男です。

今年2015年は映画バック・トゥ・ザ・フューチャー2のドクとマーティが行った未来の設定の年です。

これを記念して日本でオーケストラコンサートをやるそうです!!
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』30周年記念コンサート開催…生演奏で全編を鑑賞する

 デベ男は早速本日先行予約でチケット押さえました!!! 

今から楽しみ♪


さて、今日はリフォームの話を。

デベ男は結構、自主リフォームをやるのですが、巾木についてはいつも悩みます。

巾木(はばき)とは、床と壁の取り合いに設置する傷や汚れを防止する部材のことです。

↓こんな
IMG_0026

巾木を取り付ける意味は重要で、退去時の傷やクロスの剥がれを防止するため、

メンテナンスの意味でも必須と思います。

ただ一方で、デザインの問題になってくるのですが、出角に存在感を与えると、

空間が締まるため、視覚的に狭く見えたり、機能的な要素を与えてしまいがちです。

なのでデザイン重視でやる場合、巾木を取り付けないこともあります。

IMG_4480


どうでしょう? 床と壁の取り合いがシャープでしょう?(笑)

内見時の印象は無意識のうちのぐっと良くなるとは思いますが、

メンテナンス性に欠くのが悩みの種です。

引き続き良くも悪くもいろいろ実験します。

ではまた!


↓ポチッとお願いします。
  


みんなが読んでる最新記事
相場より高額なイメージのモノ 
良さそうな物件が! ただしかし…。 
1棟目ハズさない物件を購入するにはズバリ… 

 

apple watch購入

おはようございます。

デベ男はITガジェットが大好きで、積極的にライフハックできないかいつも考えています。

iphoneが出た時もすぐに飛びつきました!

そこで今回、















apple watch購入!
BlogPaint

付けてみて2ヶ月ほど経ちますが、主な使用はアクティビティとスケジューラーがメインですね。
IMG_0010

今は時間になると知らせてくれることくらいしか、あまり機能的に思えませんが、

これからアプリが多く出てきたら、ウェアラブルとの面白い連動できると思います。

引き続きこちらは試験を続けます!

ではまた。

↓ポチッとお願いします。
 



みんなが読んでる最新記事
相場より高額なイメージのモノ 
良さそうな物件が! ただしかし…。 
1棟目ハズさない物件を購入するにはズバリ… 

相場より高額なイメージのモノ

おはようございます。 デベ男です。


そんな高くねーだろ!おい!という物ってありませんか?

デベ男は、引っ越したびにカーテンってもっと安くない?と思ったりします。
(でも最近はニトリなどで安くなってきた気がしますが。)


今日はリフォームネタで、これは高いな〜と思うモノですが、


郵便ポストって高くないですか?! 

ピンキリですが、1戸あたり大凡1万円前後したりします。

その中でもデベ男が、多用しているのが、













カインズホームの郵便ポスト! ¥3,480(税込)!
IMG_5506

近くにカインズホームが無い方でもオンラインショップがあるので安心です。

安くデザイン的にも良いので、多用しています。

ルームナンバーはカッティングシート屋さんに依頼して、こんな感じで仕上げます。
IMG_5746




デベ男はこんな風に2色で使ったりしています。
IMG_6111

リノベの際、郵便ポストを変えただけで、外構の雰囲気が一新されますよ^^

ではまた!

↓ポチッとお願いします。

人気ブログランキングへ

良さそうな物件が! ただしかし…。

おはようございます。 デベ男です。

良い物件が見つかった時のこと。

仕事中だったため、取り急ぎメールで問い合わせをしましたが、

当然すぐ回答は来ず、いてもたってもいられなくなり、電話で問い合わせを。

デベ男「この物件、どうですかね?」

営業U「条件はいいので足は早そうですね。今夜にでも見に行けますか?」

デベ男「行きます!」

その夜、見に行くと想像以上に良い物件でした。

暗かったのであまりいい写真が。。。
IMG_3554

すぐさま申込を入れ、購入の準備をすることに。


ファイナンスの準備などをしていると、なにやら雲行きが怪しくなり。

営業U「売主様が高齢で入院することになったそうで、しばらく連絡が取れないとのことです。」
   「しばらく待つこともできますが、いつになるかわからないそうです。」

デベ男「ではしばらく待ってみますか。。。」

しかし案の定、待てど暮らせど連絡はなく、結局は曖昧なまま見送ることに。

薄々は分かっていましたが、のちに判明したことは、















売主側の「両手取引」によるものでした。

両手取引とは、不動産屋が仲介手数料を売主側と買主側、両方から得られる仕組みを言います。

今回、デベ男が買えなかったのは、売主側としては外から申込が来たものですから、

売主側の不動産屋としては片手でしか仲介手数料を得ることができず、

売主側不動産屋が見つけてきた買主に売ることにより、両手取引を成立させたものでした。

日本では原則両手取引はNGとされていますが、こうした取引が実態としてあります。

なかなか市場メカニズム上、制限するのは難しいものですが、

取引の透明性と市場の活性化のためにもきちんと制限ができることを願うところです。


ではまた!


↓ポチッとお願いします。
 
人気ブログランキングへ

1棟目ハズさない物件を購入するにはズバリ…

どうもデベ男です。

毎日暑いですね〜。 

会社に着いたらまず汗拭きシートで全身拭き上げるのが日課になってます。

(女子社員からは白い目…。)
 

さて、一棟目購入の時、何を思っていたでしょう?

不動産投資は額が額なもので、

「空室が出たら?」、「借金が返せなくなったら?」、

「購入した物件がシロアリに食われていたら?」など、

やはりリスクにばっかり頭が行ってしまいますよね。

かく言う私もそうでした!

なので、1棟目ハズさない物件を購入するにはズバリ…














信頼できる営業さんと付き合うこと!

しかないと思います。

また信頼できる営業さんができたら、そのまま鵜呑みにせず、

不安な部分を営業さんに聞いて、ひとつひとつ解決させていきましょう。

そうすればおのずといくらくらいで、どんな物件で、どんな立地かなど、

自分のスタイルが見えてくるはずです。

きちんとベースを整えて購入に至れば、清水の舞台も怖くありません!

中にはこんな物件も見に行ったこともありました笑
IMG_4016

面白そうでしたが、なかなか手がかかりそうなので見送りましたが笑


ではまた!

 
↓ポチッとお願いします。
 

人気ブログランキングへ
⬇︎自己紹介⬇︎
大家歴6年目。6棟48室のアパートを経営する不動産投資家。都内の不動産デベロッパーに勤務し都市開発に尽力しつつ、逆説的に地方郊外の築古物件をこよなく愛すサラリーマン大家。空室だらけのボロ物件再生に情熱を燃やしています!今年はサラリーマンを辞め、家族と自分の時間を多く持つことが目標
⬇︎ぜひフォローしてね⬇︎
⬇︎ぜひポチしてね⬇︎
最新コメント
記事検索
ギャラリー
  • 定期清掃の効率化
  • 定期清掃の効率化
  • 定期清掃の効率化
  • 定期清掃の効率化
  • 定期清掃の効率化
  • 定期清掃の効率化
メッセージ

名前
メール
本文
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ