デベおのやさぐれ不動産投資

現在6棟48室の不動産経営をするデベロッパー勤めのサラリーマン

漏水発生!!

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 

しばらく前の出来事ですが、管理会社より連絡。
管理会社からの連絡はいつもドキっとする。。
物件1号の2階203から103へ漏水しているとのこと。
やはり悪い知らせ。。。

急ぎ原因究明に当たってもらい、しばらくすると再度電話が。

管理会社Sさん「大変申し訳ございません。当社の責任でした。」

詳しく聞いてみると、
昨年キッチンからの漏水で、修理したはずの箇所が、うまく接続されておらず、
そこから漏水し、下階にまでいってしまったとのことでした。

203のキッチン下の確認
IMG_3476

キッチン下は水浸し
IMG_3477

103の天井はシミになってしまいました。
IMG_3475

結果的に管理会社手配の過失ということで、特段こちら側に責はなく、費用負担は無し。
今後何か起こった場合は、管理会社で責任を持って対処するとのことでした。

長年やってると、こういうミスもたまにはあります。
冷静に対処を。

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 


本業やりつつ副業がある人のふるさと納税対応

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 


ふるさと納税はいろんなサイトで紹介されてるので、詳しくは説明する必要はないので、
本業がありつつ副業をやってる人について、私が勉強したポイントをまとめます。

ふるさと納税は2000円負担することで、所得税の還付と来年の住民税の軽減が受けられ、
さらにお礼の品を受け取れるというものです。

どのくらいの軽減を受け取れるかは個人の所得によるところなので、
シミュレーターを使ってみるのが早いです。


そこで気を付けなければならないのが、シミュレーターで出た額を寄付が上回らないこと。
仮に上回ると、ただの自己負担になってしまいます。

さて、本題ですが、本業がありつつ副業をやってる人の対応です。
ふるさと納税をして、普通に確定申告をすると、結果的に本業の会社にバレます。
理由としては、住民税の控除にあります。
この控除分は、税務署から住んでいる役所に連絡が行き、本業の部分から控除されていきます。
したがって、本業ではあり得ない控除があると、副業の疑いが出てしまうというもの。
バレを防ぐには、役所に一本連絡をし、副業の部分から控除してもらうよう依頼するようにしましょう。
ただし普通徴収に限ります。
(そもそもバレたくない人は特別徴収にしていないと思いますが。)

まとめると以下の通り。

メリット
1.お礼の品をもらえる。
2.寄付というかたちで本年度に経費的計上ができる。

デメリット
1.来年の税金を先払いするかたちなので出費が出る(節税効果は無い)
2.副業をしていて、会社にバレたくない人は、役所に事前に連絡する。
3.事前に連絡したとしても役所の手違いでバレる可能性はある。

以上のことから、副業をしている人にとって、若干面倒はあるものの、お礼の品はやはりデカいのでやらない手は無いかと思います!

ふるさと納税における節税効果について検討しましたが、効果は無しという結論です。

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 

定期清掃されてない!?

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 


物件1,5号の共用部清掃をお願いしているシルバー人材センターのおじいちゃんから連絡。

おじいちゃん「申し訳ないが、体調が悪く続けられない。」

デベお「了解しました。良くなるといいですね。今後の引き継ぎも含めてシルバーに連絡しておいて下さい。」

こんなやりとりを1カ月前くらいにしてました。

そんなある日、管理会社から連絡が。

管理会社「物件がだいぶ荒れているので清掃をお願いします!」

まさか!!
特段シルバーから連絡がなかったので、嫌な予感はしていたのだが、シルバーに連絡してみると案の定引き継ぎはされておらず、この夏場の1カ月間、完全放置状態!(;o;)

よりによって海外旅行中✈️
すぐ交代の方を手配してもらい、電話で業務内容を伝え、対応してもらうことにしました。

IMG_3406

日々小まめに物件の管理しとかないと、入居者にも印象は良くないのできちんと見に行かないとダメですね。

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 



失礼な奴だな。勝手に家調べんなよ

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 


5月に買い付けを入れた物件について。

良さそうな物件だったので、検討を開始。
実際見に行って、問題なさそうだったが、相場にしては高いので仲介さんを通して指値の買付をした。

すると、突然仲介さんを飛び越して売主から直接電話が。
じじい「そんな額、冗談じゃない!アンタみたいな無謀な金額出すところには売れねーよ!」
カチンときて、そんな態度のところからは買わないとばかりに即断りました。

それから2カ月以上経った今、動きが。
よくわからない番号から電話があり取ってみると、
電話主「デベおさんですか〜?以前買付入れてもらった○○です〜」と。
誰だ?と思い、話を聞いてみると、上記の無礼なじじいじゃねーか!
じじい「思うように買主が見つからなくてデベおさんなら買ってくれるかと思い、電話してみました」と。
いきなり低姿勢になりやがって。
そりゃ欲丸出しで的外れな出し値してるから見つかるわけねーじゃんと思いながら、

じじい「買付に書いてある住所で実際にご自宅を見させて頂きました」

お前さ〜、勝手に個人情報流用して自宅探すんじゃねーよ。。
しまいには、
じじい「ご自宅見て本当に買えるのかな〜と思っちゃいましたよ〜笑」
お前、ホントに失礼な奴だな。。(*´Д`*)
そもそもまた勝手に電話してくんなよ。。

とりあえずいろいろ話を聞いていくと、しまいにはローンがきつくて手放したいとの泣き言まで。

こういう常識も知恵も知性のかけらもなく、ただただ歳だけくった欲にまみれた高齢者はつくづく老害だなと思った次第。
だって、お互い気持ちのいい取引できねーもん。
むしろ言った言わないとかめんどくさいことになりそうだもん。

でもブログネタ的には面白そうだし、もう少しだけ付き合ってやるか!

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 

源泉所得税納付のお知らせ

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 


ブログのネタ切れに伴い、また間が空いてしまいました。

法人を設立して分からないことばかり。
源泉所得税を7月10日までに払えとの通知が!
どういうこと?
サラリーマンだと、勝手に処理されていたので、何がなんだか分からん。
IMG_3093

役員報酬はないので、特段発生すべき源泉徴収はないだろうと思っていたが、
税理士さんに確認したところ、司法書士などにかかる報酬も源泉徴収の対象とのこと( ゚д゚)

しかも司法書士でも個人にはかかるが、「司法書士法人」にはかからないらしい。
う〜ん、なんともややこしい。。

ちなみに司法書士の源泉所得税の税率は、
(報酬額-10,000円)×10.21%

以前納付書とあらましみたいな書類が届いていたので、それで納めるらしい。
特例申請してるので年2回納めるとのことで、
書き方は簡単だったが、そのものの仕組み自体は分かりづらい。

↓たまには押してみてね^_^↓

不動産ランキング 

⬇︎自己紹介⬇︎
大家歴7年目。6棟48室のアパートを経営する不動産投資家。不動産デベロッパーに勤務し再開発に尽力しつつ、逆説的に地方郊外の築古物件をこよなく愛すサラリーマン大家。空室だらけのボロ物件再生に情熱を燃やしています!キャッシュフローも貯まってきたし法人登記もしたので、いよいよ卒サラし、家族との時間を多く持つことが目標
⬇︎ぜひフォローしてね⬇︎
⬇︎ぜひポチしてね⬇︎
最新コメント
記事検索
ギャラリー
  • 初めての区分物件の買付
  • セミナーを終えての感想と質疑応答まとめ
  • セミナーを終えての感想と質疑応答まとめ
  • セミナーを終えての感想と質疑応答まとめ
  • 21年住まわれた部屋の状況とリフォーム
  • 21年住まわれた部屋の状況とリフォーム
メッセージ

名前
メール
本文
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ